会長挨拶

 平成29年度の評議員会で会長に就任しました、史学科5期生の清水です。歴史と伝統のある別府大学・別府大学短期大学部同窓会会長の任を受け、身の引き締まる思いであります。
 金田信子前会長は、3期6年にわたり強いリーダーシップをもって同窓会活動を飛躍的に推進して来られました。そのご尽力に心から敬意を表します。
 別府大学・別府大学短期大学部は地方にあって、家族的な教育環境をつくる中、個性を発揮している大学であると私は卒業生として誇りに思っています。その母校の発展に少しでも寄与できることが同窓会の使命と思っております。
 本年、奇しくも創立者佐藤義詮先生の名を冠した新18号館が完成しました。創立者の「真理はわれらを自由にする」の建学精神を忘れることなく、別府大学・別府大学短期大学部、別府大学同窓会の進展に力を尽くして参ることをお誓いして、ご挨拶といたします。

 

別府大学・別府大学短期大学部

同窓会会長 清水 宗昭